平均年収おまかせサイトの記事一覧

平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(1)

平均年収に関する情報で、国税局が平成16年度の平均年収を発表しています。それによると、サラリーマンの平均年収は439万円とあります。詳しい内訳は平均給料・手当が370万円(男性453万円/女性235万円)平均賞与…

平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(2)

事業所の規模別の平均年収です。あくまで平均の数字になりますが、事業所の規模でも大きな平均年収の差が出ます。年齢が20代のうちはいいのですが、30代を超えた管理職世代に入ると、その差がどんどん離れていくよ…

平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(3)

勤続年数別の平均年収になります。当然のことですが、勤続年数が長いほど平均年収はあがります。ただし、上昇カーブがゆるやかになるところがあります。そこが一種の転職などの分岐点になる可能性があります。ぜひ…

平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(4)

給与階級別の分布になります。男性で一番多い年間給与額は400万円超え500万円以下で495万人(18.0%)続いて、300万円超え400万円以下が483万人(17.5%)です。構成比を見てみると、一番多いのは300〜500万円の間…

平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(5)

業界別の平均年収になります。グラフデータの中から、200万円超〜300万円以下、300万円超〜400万円以下、そして、800万円超の比率を紹介します。具体的なデータについてはぜひ、直接データを見てください。ここで…

サラリーマンの平均年収は約437万円、前年比0.5%の減少!(2005年、国税局調査より)

景気がよくなっているように世間ではいわれていますが、データを見るとそれほどでもないことが分かります。というのは、民間に勤めるサラリーマンの平均年収(2005年度)が2004年度に比べて2万円も減少してい…

平均年収が気になる理由 既婚率に大きく関係しています

平均年収が気になる理由の一つにあげられるのが、「既婚問題」。なぜかというと、女性にとって永久就職と呼ばれた結婚ですが、今は大手企業に勤めていればいいというわけでもないですし、女性もキャリアを積んでい…

ITプロフェッショナル職種 年齢別の平均年収

ITプロフェッショナルは、転職を希望している方が多いのが特徴。あるアンケートで目的(最大2つまでの複数回答)でヒアリングを行ったところ、「給与水準を上げたい」「より将来性のある組織で働きたい」「仕事…

国内の主要製造業各社の平均年収一覧

国内の主要製造業各社の年収一覧をまとめてみました。業界自体が好調の自動車産業が基本的に高い年収となっています。メーカーだと、同じ大手でも約200万円の差が出てきます。可能であれば、なるべく年収が高い…

安定収入が魅力! 製薬企業の平均年収を紹介!

安定業界の代名詞ともいわれる「製薬業界」。どんなに不況でも薬は誰もが必要なわけですし、価格は国によって決められているので、急な暴落もありません。最近は、薬価改定で価格が下げられているのが目につきます…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。