平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(3)

勤続年数別の平均年収になります。
当然のことですが、勤続年数が長いほど平均年収はあがります。
ただし、上昇カーブがゆるやかになるところがあります。
そこが一種の転職などの分岐点になる可能性があります。
ぜひ、この勤続年数別の平均年収も参考にしてみてください。


【勤続年数別の平均年収(男性のデータになります)】

●1〜4年   …392万円
●5〜9年   …468万円(+76万円)
●10〜14年 …550万円(+82万円)
●15〜19年 …622万円(+72万円)
●20〜24年 …685万円(+63万円)
●25〜29年 …724万円(+39万円)
●30〜34年 …773万円(+49万円)
●35年以上  …723万円(−50万円)



【出典:国税局 平成16年 標本調査結果(民間給与の実態調査結果)より】




年収をアップさせる方法の1つは、「転職」。
実際、人材紹介会社を利用した方の60〜70%は年収アップに成功しています。
今後、会社の昇給よりも転職でキャリアを積み重ねることも
1つの年収アップの方法になります。
今後のキャリア相談も無料でできる人材紹介をぜひ、活用してください。

【お薦めの人材紹介会社はこちら!!――登録は無料です】

mark.gifリクルートエージェントの転職支援サービス …転職者の66.4%が年収アップに成功!


■■人材紹介のメリット■■

無料の転職支援
プロのキャリアアドバイザーが無料で転職サポートしてくれます。
非公開求人が豊富
一般的にオープンにされていない求人を紹介してもらえます。
女性も安心
女性のキャリアアドバイザーもたくさんいます。心配はいりません。

もっと人材紹介のことを知りたい方はこちらをクリック!

トップ > 平均年収(国税局しらべ) > 平均年収 国税局が平成16年のサラリーマン平均年収を発表!(3)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。